平成23年    龍正寺 読誦会・報恩御会式会・佐渡法難会   開催報告       龍正寺トップページへ戻る

前のページへ戻る
H23_10_09御会式会01 H23_10_09御会式会02 H23_10_09御会式会03
今年も御万燈を飾らせて頂きました 「お花」道をくぐってのお焼香です 檀信徒一同で読経
H23_10_09御会式会04 H23_10_09御会式会05 H23_10_09御会式05
おはぎ・お餅などお供物を配ります 各家庭にお花も配ります 今日の法話は「御会式会」についてです

さわやかな秋晴れの日となった、平成23年10月9日(日)。

午前中に読誦会。午後からは、報恩御会式会ならびに佐渡法難会を行いました。

今年は、宝龍会のお万燈の他に自作のまといも飾ってあり、法要前には身延山からお借りした「おはやし」万講の音楽が本堂いっぱいに鳴り響き、ほんの少しかもしれませんが身延山で行われている御会式会に近い雰囲気を檀信徒の皆さんに感じてもらうことができたのではないでしょうか。


H23_10_09御会式会07 H23_10_09御会式会08 H23_10_09御会式会09
絵本の紹介。今年作品「三草二木」デス 佐口上人を囲んでの反省会。 みなさん。お疲れ様でした。


読誦会では、普段読んでいないお経を読ませて頂き、改めて日頃の精進が大切なことを思い知らされました。「来年こそは・・・」と、毎回同じ反省をしています。しかしながら10年近くお参りをさせて頂き、お経も自分で声を上げて唱えることで、今までよりほんの少しだけですがお経を読める範囲が広がったような気がしました。

とは言っても、やはり「スラスラ」読めるようになりたいので、これからも少しずつがんばっていきたいと思います。