平成24年 龍正寺 大古久尊天・鬼子母尊神七面大明神祭  開催報告 龍正寺トップページへ戻る

前のページへ戻る


H24_0304大古久尊天祭01 H24_0304大古久尊天祭02
沢山の絵馬・熊手。
みなさんの思いが成就しますように・・・

法話御題「仏縁そして、家族の絆」
H24_0304大古久尊天祭03 H24_0304大古久尊天祭04
法要後の檀信徒総会にて、手作り絵本の紹介 お供えの紅白餅。
一人でも多くの人の手に渡りますように・・・



 例年を上回る大勢の参拝でした。一年に一度の願いを込めて、絵馬・熊手の祈願には住職・檀信徒共にが入りました。

<檀信徒さんから、「昨年、絵馬祈願成就しました」とうれしい報告をいただきました。>

宝龍会からは「有難いご縁を頂き、手作り感いっぱいの立派な絵本になりました。布教コーナーに置いてあるので一度手にとってご覧下さい。」

と報告がありました。


 住職からの「仏様とのご縁を結ぶ事ができる喜び・幸せ、それが家族の絆に繋がる」との法話に一生懸命耳を傾けました。

法要後の檀信徒総会では役員が一年を通しての反省の中で、龍正寺のスローガンである「みんなで一つの事を・・・」を改めて考えさせて頂きました。

みんなで龍正寺を盛り上げよう、諸天神様と共に・・・。それこそが住職の法話「仏縁」だと思いました。