平成25年 日蓮宗宝雲山 龍正寺 節分・星祭り祈祷会 開催報告 龍正寺トップページへ戻る

前のページへ戻る


H25__0203節分・星祭り祈祷会01 H25__0203節分・星祭り祈祷会02 H25__0203節分・星祭り祈祷会03
分からない時は私の手を見て下さいね。 団扇太鼓をたたこうにも  
     ギュウギュウ詰めです。
 特別祈願の方の御加持です。
   住職の木剣にてお経を頂戴します。

H25__0203節分・星祭り祈祷会04 H25__0203節分・星祭り祈祷会05 H25__0203節分・星祭り祈祷会06
福は内! 鬼も内!!  「さあ、餅配りが始まるよ。」
    「袋いっぱいにして帰ろう!」

 「福は内! 鬼も内!!」

 今年は初めて参加する子供さんがいなかったため「どうして鬼も内なの?」といった質問はありませんでした。その代わりに…

 「みんなで大太鼓をたたいてみませんか?」のポスターに、「おばあちゃんの命日」と書いてあるけれど「おじいちゃんの命日」にはたたかなくていいの?という質問が住職にあったそうです。(思わず微笑んでしまいました。)
 その他にも、お札を貼る場所や、お札をテープを使って貼っても良いか等の質問があったり、大太鼓をたたけてよかった、うれしかったといった感想が聞かれるなど、参加された皆さんがそれぞれの思いでお題目を唱えたり、先祖供養をされていることが伝わってきました。
 そんな真剣な思いが、法要中の檀信徒の皆さんの表情からも見て取れました。

 しかし、法要後はそんな真剣な表情から一転、笑顔あふれる「豆まき・餅配り」となりました。

 特に、佐口上人が最初に言われた言葉に一同大爆笑。とても和やかな雰囲気になりました。

 笑顔と笑い声が止まないうちに今年の節分会も終了となりました。今年の節分会は例年にも増して「福」の多い大祭になったのではないでしょうか。

「笑う門には福来る」と言いますからね…。

※堀上人の法話の最後に妙照寺さんの落慶法要についてのお知らせがありました。4月14日(日)に行われるそうです。また詳しい日程が分かりましたらお知らせします。