平成25年 日蓮宗宝雲山 龍正寺 盂蘭盆施餓鬼大法要 開催報告 龍正寺トップページへ戻る

前のページへ戻る


H25_0707施餓鬼01 H25_0707施餓鬼02 H25_0707施餓鬼03
燈籠で御先祖様をお迎え

住職と共に行道。
心を込めて先祖供養デス

汗を拭きながらの読経
       あつい〜よ!


H25_0707施餓鬼04 H25_0707施餓鬼05 H25_0707施餓鬼06
皆さんで御万燈の花づくり

ママと一緒に御先祖様へ“水供”

 ※11月の団参の受付開始しました。
詳しくは寺院または役員までお尋ね下さい。

 今年の施餓鬼会は、むし暑い中での法要となりました。しかし、本堂の入り口には新品の白い切り子燈籠がまわり、御先祖様をお迎えさせて頂きました。

 切り子燈籠のおかげで清々しくお盆の気分を感じる事ができました。

 また、今年は初めて施餓鬼棚に笹竹(!?)を使い、水の子にはナスやきゅうりを賽の目に切ったものを入れました。

 「施餓鬼旗に『南無妙法蓮華経』と書き御先祖様にお供えをしましょう」というような事も考え行いました。今回も色々な新しい試みをしました。

 日本の大切な行事である“お盆”。そして、御先祖様を(ねんご)ろに供養する事を子供へそして孫へ伝えていきたいと思います。

 *PDF形式の開催報告はこちらをクリックするとご覧頂けます。