日蓮宗 宝雲山龍正寺(岐阜市)の動画 平成23年分 龍正寺トップページへ戻る


このページでは、龍正寺で行われた例祭や大祭の様子、住職の法話などを紹介します。



平成23年11月9日
お題目塚供養(妙照寺主催)
金華山にて
平成23年11月20日
第4回団参 横川定光院・比叡山延暦寺
日蓮聖人ご遊学の地へ
今年も妙照寺さん主催のお題目塚供養に参加させて頂きました。たくさんのお上人様達とご一緒にお題目を唱えさせて頂きました。また、動画の最後には金華山から見下ろした岐阜市内の様子も写っています。紅葉も始まっていてステキな景色を見る事が出来ました。皆さんにもその様子を見て楽しんで頂ければ幸いです。 平成23年11月20日、第4回目の龍正寺団参を行いました。今回は、横川定光院・比叡山延暦寺と日蓮聖人様が「蓮長」と名乗られた頃のゆかりの地へ、檀信徒の皆様と遊学の旅をしました。道中、紅葉などもあり色々な景色も見て楽しむ事が出来ました。
平成23年9月23日
秋季彼岸会 住職法話
平成23年10月9日
読誦会 報恩御会式会 佐渡法難会
住職法話
平成23年10月22日
Autumn Festival(法華寺 岐阜市矢島町)

「ぼた餅」と「おはぎ」など彼岸についてのお話をしていただきました。

御会式会についてのお話をして頂きました。 10月22日(土) 午後1時より法華寺さんでAutumn Festivalが開催されました。宝龍会のメンバー全員(子連れ)で参加しました。当日の演奏の様子です。少しですが、雰囲気を楽しんで頂ければと思います。

平成23年7月18日
鬼子母神・七面大明神祈祷会
住職法話
平成23年8月26日
松葉谷法難会
住職法話
平成23年9月18日
鬼子母尊神・七面大明神祈祷会
住職法話
寺院に於いては7月盆ですが、檀信徒の皆さんの中には8月盆の方もいらっしゃいます。そこで、より一層先祖供養に励んで頂きたいと言う内容でお話をして頂きました。 松葉谷法難会についてのお話をして頂きました。 子孫のことを思う心という内容で法話をして頂きました。

平成23年7月10日
施餓鬼法要
塔婆供養の様子
平成23年7月10日
施餓鬼法要
行道の様子
平成23年7月10日
施餓鬼法要
住職法話
今年も施餓鬼供養を行いました。これはその時の塔婆供養の様子です。 特別供養を申し込まれた檀信徒と住職が一緒になって行道を行い、ご先祖様の供養をさせて頂きました。 施餓鬼並びにお盆会の心がまえについてお話をされました。

平成23年4月13日
宗祖日蓮聖人報恩会
佐口上人の法話
平成23年5月4日
子供の日祈祷会
佐口上人の法話
平成23年5月4日
子供の日祈祷会
手作りゲームの様子など
東北・関東大震災が発生してからはや1ヶ月が過ぎました。我々は何をする事も出来ませんが、ただ1つお題目を唱える事は出来ます。お題目を唱える事に於いて被災地の方々の心に1つでも響きわたるように、我々の心が届くように、1日も早い復興を祈っています。さて・・・ 子供の日にちなんで「子供の成長に感謝」という内容でお話しされました。

今年は昨年に引き続き、役員の「手づくり」のゲーム(魚釣り・ボーリング)で子供と一緒に­楽しい時間を過ごす事が出来ました。ゲームの様子の一部をスライドショー形式にしました。その楽しい雰囲気を少しでも感じて頂ければと思い公開させて頂きます。


 
平成23年1月30日
節分・星祭り祈祷会
佐口上人の法話
平成23年1月30日
節分・星祭り祈祷会
堀上人の法話
平成23年3月21日
春季彼岸会
佐口上人の法話
絵本「ふくはうち おにもうち」を例にして、
「難」=チャンスという内容などでお話されました。
「仏道修行と布施」というタイトルで、「布施」
には色々な形があるということなどをお話しされました。
彼岸にはお墓参りを行い先祖供養をすることや自我偈に出てくる六波羅蜜の事などの説明があります。

 
平成23年1月1日 
元旦祝祷会 
十字
(むしもち)御書
平成23年1月1日 
元旦祝祷会 
佐口上人の法話
平成23年1月18日
初鬼子母尊神・七面大明神祈祷会
進藤義遠上人の法話
このお手紙は、身延の大聖人のもとに富士の信徒重須殿女房からお正月に「十字・・・」などが送られてきたことへのお礼の手紙なのです。
詳しくは「日なた第32号」に書いてありますので
そちらを参照して下さい。
平成23年は「辛卯」。辛(かのと)はもともと新しいの意と同語で、草木が枯死して新しくなろうとする状態を表しています。卯は春を待って立つの意気ですからその勢いは盛んです。 鬼子母神様は子宝成就・良縁成就・病気平癒・除病・厄除け・所願成就・事業繁栄などにご加護がいただけます。特に当山の鬼子母神様は子宝成就・良縁成就に守護ご加護をいただいております。その関係で、今回は「女性」にご縁があると言う事で「女性」というテーマで法話をされました。