本文へスキップ
〒500-8863
岐阜県岐阜市千手堂南町2-11
 

日なた  
寺報 日なた  令和4年

宝龍会のメンバーが、日々の生活で思ったことなどを記載しています。
ご覧になりたい月度をクリックしてください

住職あいさつ、感応道交、笑う門に福来たり、大きな力、逢いたくていま、お陰様・ありがとう

  2022年 2月 第165号
元旦祝祷会、住職一言、身と口と心で実践、BIG BOSS、三輪空の教え、小さな思いの前向き
  2022年 3月 第166号
・ 節分星祭り、住職一言、日蓮聖人の教えの中で、和顔愛語、施し、わたくしの人生、平和の祈り
  2022年 4月 第167号
春季彼岸会、住職一言、今日の続きが明日、対応力、春の訪れ、病いよりて道心はおこり候
  2022年 5月 第168号
・住職一言、新緑、聴く耳を持つ、明日を生きる知恵・学び・喜び、自分の成長を楽し
 ☆ 2022年 6月 第169号
大祈祷会法要、住職一言、ティータイムの学び、一切は心より転じる、あたりまえ、心願成就
 ☆ 2022年 7月 第170号
・住職一言、もっと もっとありがとうを、素敵な時間
 ☆ 2022年 8月 第171号
施餓鬼大法要、お知らせ、住職一言、我が家の仏様と大古久様、体という寺院を大切にする、夏休み、日蓮聖人降誕800年、人生再スタート開始
 ☆ 2022年 9月 第172号
龍正寺初の唱題行、住職一言、仕事での喜び、唱題行、唱題行
 ☆ 2022年 10月 第173号
秋季彼岸会、住職一言、父への想い、秋の訪れ、前向きになれる言葉、結縁
 ☆ 2022年 11月 第174号
・お会式会法要、住職一言、信の一字に尽きる、父母恩重経、親の愛、三草二木
  ☆ 2022年 12月 第175号
 ・

↑ 戻る